割烹旅館・桂亭代表

鳥羽節子


略歴

1924年(大正13年)12月25日に波田町に生まれる
1931年(昭和6年)波田尋常小学校入学
1937年(昭和12年)高等科入学
1941年(昭和16年)波田実科中等学校家政部入学
1946年(昭和21年)やまと商店設立
1953年(昭和28年)鳥羽管業株式会社設立
1958年(昭和31年)中信砕石株式会社設立
1968年(昭和43年)桂亭設立
     現在に至る
 

目次

洋服の少女時代    ビロードに着眼 父が会社設立
戦争で会社閉鎖    父が倒れ、洋裁で家計を援助
軍服修理の挺身隊   敗戦・・・手渡された青酸カリ
青年団に参加     社会に目向け 手紡糸業も順調
初めての東京     女性代議士に目覚める思い
自由クラブへ     選挙は未知の世界 とまどい
「自由ク」受け継ぐ  学ぶこと多く悩み 皆の支え
新しい仕事      懸命に働き代理店から会社設立
わきの下に異物感   多忙な日々、診てもらう暇なく
10 家族一丸となって  災害復旧増え工場誘致で勢い
11 会社の倒産      周りは知らん顔「民芸」に活路
12 肉と魚「桂」開店   家庭的な味喜ばれ明日への活力
13 美ヶ原温泉に旅館   白馬で見つけた古民家を移築
14 川端康成先生     おやきの接待に「美味延年」の書
15 高松宮ご夫妻     会話に緊張 西沢知事が助け船
16 「えい、や!」     懸命に30年 心に生き続ける宿を


「私の半生」は、「タウン情報」に掲載されたもの。聞き書き・佐藤文子氏

ホームへ戻る |  本文へ