ハマ園芸社長

浜  義弘


略歴

1935年(昭和10年)11月1日誕生
          島立小学校卒業
          島立中学卒業
          梓川高等学校卒業
1951年(昭和26年)農業
1965年(昭和40年)ナワテ通りにて生花園芸店開店(3坪から)
  ナワテ商業協同組合理事
  松本生花商業組合組合長
  長野県生花商業組合理事長
  社団法人日本生花商協会理事
  社団法人日本生花商協会専務理事
  上高地ライオンズクラブ会長
  正行寺檀家総代
  十日会会長

目次

幼少から畑仕事  父・祖父の急逝 母を手助け
少年時代     「思ったらすぐやれ」母のしつけ
夜間の高校    卒業後の農業 早くも壁に
お見合い     地主の娘 同じ境遇に心動く
新たな展開    アスターの越冬栽培に成功
行き詰まり     ピーマンの成功で先駆けたが・・・
花屋になる決意 輸入花にあ然 生産に限界感じ
縄手に出店    隣の花屋に行列・・・ 価格に差
隣の店に学ぶ   クロッカス売る時期に悩み
10銀行融資断られ 農業仲間の救いの手に男泣き
11「有限会社」へ  念ずれば通ず〜スーパー進出
12 好  転     松本駅前テナント出店を決断
13 初の郊外店   苦労重ねた島立に本店構える
14 夢の実現     周囲の応援で日本一の花屋に


「私の半生」は、「タウン情報」に掲載されたもの。聞き書き・佐藤文子氏

ホームへ戻る |  本文へ